Archive for 12月 11th, 2008

◇バイトの陰謀◇

木曜日, 12月 11th, 2008

もう忘年会の季節だな。

これから居酒屋は忙しいんだろうな。
居酒屋と言えば、まさかの話しがあるんだよ。
前からよく行く小さな居酒屋の話しなんだけど、そこマスターがめちゃくちゃ良い人なんだ。
度々、味大丈夫?って確認してくれたり、その他色々気をつかってくれる。
以前はおっちゃんとおばちゃんでやっていたんだけど、バイトを雇ったらしく高校生くらいの女の子が注文を取ったり、ドリンクを作るようになってた。

おっちゃんも付きっきりでその女の子に色々優しく教えてて、それを見てるだけで癒される感じでほっこりしてたんだけど…

悲劇は起こった!
仲間全員レモンチューハイを頼み、他愛もない話しで盛り上がってた俺に稲妻が走った!
なんだかガキの頃に味わった…

そう!
それは、懐かしのよっちゃんの味そのものだったのだ!
あ口懐かしい思い出が走馬灯のようにあの頃が蘇る。
いや!違う!ここは大人な居酒屋だ!
仲間たちの反応を伺う俺。
そして、耐え切れず一人の男が口を開いた。

「これ、レモンじゃなくて酢やんな?」

おっと!声でかすぎるぜ!
おっちゃんを悲しませる事は、なんびと足りとも許さない。
実は俺も気付いてた…あのバイトの女の子がレモンと酢を間違えた事にな!

それからというものおっちゃんと女の子のヒソヒソ話しが気になって仕方ない。でも、何故か憎めない…。

あのおっちゃんは憎めないんだ…。
何も言わずに皆が帰ったのは言うまでもない。

悲劇!

それでは…。

木曜日, 12月 11th, 2008

のblogを読んでいたら…
 
 
 
 
 
 
烈火の炎が読みたくなってきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どこにしまったかな…

神取SHINOBI

木曜日, 12月 11th, 2008

081210_2133~0001.jpgおつかれSAN

同時進行に曲を固めていくのってなかなか困難だな…混乱して頭が破裂しそうだ…。北斗百裂拳を喰らったジード様状態(コミックス1巻第一話P46参照)なんだぜ?

マンガつながりなんだけど、久々にブック○フ的な本屋で懐かしいマンガを発見…。『烈火の炎』というマンガなんだけど、小学生のころ幽々白書か烈火の炎かで派閥が分かれるくらいの人気だったんだぜ?

どちらの作品もちょっと毒々しいけど、幼いながらも大好きだったなー。まああのころはバトルマンガとして読んでたからそこまで深く考えてなかったかもだけど。

あと共通するのは、どちらも美形キャラが多く、女子の支持も高かったということか?

やはりどの時代もイケメンは強い…。

いや文字通りマンガの中のイケメンなキャラは戦わせても強い。そしてザコキャラはデザインも簡素、故に登場回数も少ない…。

ただそこには愛すべきザコキャラ像があって、物語を引き立てる役として必要不可欠なんだぜ?

だから俺は木連とか、とぐろ兄とか、そういうのもなんか愛着があるんだぜ?

画像は烈火の炎に出てくる超絶イケメンキャラ、紅麗。

基本ダーティーヒーローなんだけど実はそんなに悪い人でもないツンデレさんだけど、実は深い悲しみを背負って生きている。まあドラゴンボールでいうとベジータ王子みたいな感じだぜ?

関係ないけど最近俺はベジータの物まねをする芸人R藤本にはまってます…。


豹柄の似合う男

木曜日, 12月 11th, 2008

081211_024310.JPGMr.mimio.
 
 
 
 
最近ますますデブチンです笑っ。
 
 
 
ゆ〜

久しぶりに

木曜日, 12月 11th, 2008

081211_142250.JPG来たでモス。
 
 
 
おしるこなんて邪道なメニューをオーダーしてしまった笑っ。
 
 
 
お餅萌え。 
 
 
 
ゆ〜

木曜日, 12月 11th, 2008

いたヤツも多いと思うが、
 
 
 
一番驚いたのはオレら自身かもな。
 
 
 
まさか1ヶ月切ってワンマンが決まるとはな。
 
 
 
でもやるからには絶対最高のライヴにするから。
 
 
 
オレ自身、2マンを重ねてこのワンマンでどれだけのライヴを出来るか楽しみで仕方ない。
 
 
 
兎に角、昔からネガを好きなヤツにも、最近好きになったヤツにも、
 
 
 
最高のライヴを約束するから。
 
 
 
絶対来てくれよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
な?

きみは小宇宙を感じたことがあるか?

木曜日, 12月 11th, 2008

当時男子を中心に熱狂的な人気を誇り、今でも新作が発売されたりして根強いファンを持つ聖闘士星矢。

cover_5gnbsyxstobt.jpg

 

星座にまつわる聖衣を与えられた主人公が悪と戦う単純明快なお話なんだけど

 

 

 

その中に誕生月の12星座を割り振られて主人公以上の人気を持つゴールドセイントが出てくる。

img_1287161_40410043_9.jpg

 

 

みんなとにかく強く、高潔で、イケメンで、カックイイ。(中には例外もいるけど)

 

 

 

12星座ということもあって自分の誕生月のキャラがイケてるか、イケてないかで男子の中で完全なる格差社会が出来上がり涙をのんだ者もいた笑っ。

 

 

 

トップクラスの人気を誇る乙女座バルゴのシャカ様。

13.jpg

 

 

普段はずっと目を閉じていて本気を出すと目を開く。デタラメに強い。

 

技の名前も「天魔降伏」「天空破邪魑魅魍魎」となんかよくわからないけどすごそう。

 

  

でも神にもっとも近い男と言われている割には超ドSです。

 

 

 

名言集。

 

「君が助かる術が、ただ1つだけある。

 
それは…
  

わたしの前にひざまづくことだ! 

そして大地に頭をすりつけ このわたしを拝め!

それによって万に一つ、君は救われるかもしれん!」

「神に比べたら、まるで持ち合わせていないものが一つだけある。

それは、弱者に対する慈悲の心だ!」

 

 

 

…どう考えても神に近いとは思えません笑っ。他人って感じがしないけど笑っ。

 

 

 

ちなみに僕は獅子座だからレオのアイオリア。

22.jpg

 

 

 

まあ普通にイケメンだ笑っ。

 

 

 

 

 

涙を飲んだ組は間違いなく牡牛座。アルデバラン。

32.jpg

 

 

 

…一目瞭然だろ?笑っ。

 

 

 

別に弱くはないし熱くていいやつなんだけどその風貌のせいか新しい敵が出るといつも一番最初にやられて敵の強さを知らしめるという悲しい役回り。

 

 

 

 

 

当時人気だったフィギュアも一人だけなかなか発売されなかった笑っ。

 

 

 

よく見たら上の集合写真でも輪の中に入れてないじゃないか笑っ。  

 

 

 

 

ネガにも何人かいますね笑っ。

 

 

 

ちなみに星座ごとに城みたいなのがあって牡羊座から順番に戦っていって最後は魚座のセイントになるんだけどこの魚座がまたキョーレツだった。

 

 

 

最後のキャラということでどんなすごいやつが出てくるんだ?と魚座の人々を相当ドキドキさせた結果が彼。アフロディーテ。

 

 

 

102027_01.jpg

 

 

 

 

 

泣きぼくろに咥え薔薇。みんな完全に腰を砕かれたであろう笑っ。ちょっと魔のキャバ嬢っぽいし笑っ。

 

 

 

それにしても新作はやっぱり声優さんが変わっててどうもイマイチだった。

 

 

 

最初のイメージを覆すのは相当難しい事だなあ。

 

 

 

 

それにしても僕の今の衣装ゴールドセイントっぽいな笑っ。

06122101.jpg 

 

 

ゆう