Archive for 1月 23rd, 2009

うぬおおおおお!!!

金曜日, 1月 23rd, 2009

200.jpg 

かわいすぎる!!!!

 

 

 

北海道の海岸で保護されたらしい…

 

 

 

もし僕が見つけたらそのままお持ち帰りや笑っ。

 

 

 

ゆ~

襲来!サイコガンダム!!

金曜日, 1月 23rd, 2009

090123_021922.JPGやばい恐怖すぎる笑っ。
 
 
 
ゆ〜

仲良し

金曜日, 1月 23rd, 2009

090123_212650.JPG凹凸見事にハマッてます笑っ。
 
 
 
ゆ〜

◇ピンク◇

金曜日, 1月 23rd, 2009

090123_1354~01.jpg25日の3マンのゲネプロしてたんだけど、今日はI LOVE きぃ様Tシャツだった!
やっぱりゲネプロは本番さながらだからいつも汗かいてめちゃくちゃ暑くなる。
だからTシャツかタンクトップがベストだ。
それにしても、ピンク色ってなんか知らないけど気分をハイにさせてくれるな。
…って俺だけ?
まぁ、俺にとって嫌な事とかあってもなんか忘れさせてくれるような色なんだよ。
今日は自分的にもバンド的にも良い感じのゲネプロでした。

それでは…。

それにしても

金曜日, 1月 23rd, 2009

久しぶりに神戸の街を歩いてみたらシャッターを下ろしてる店が異常に多い。
 
 
 
完全に不況の影響だろうけどたかだか一年ほどの金融危機でここまでボロボロになるほど僕らの住んでる社会って表面的で脆いものなんだな。
 
 
 
見慣れた街に活気がないのは寂しいな。
 
 
 


あさっての

金曜日, 1月 23rd, 2009

ゲネラルプローペしてきた☆
 
 
 
新曲達も合わせてみたけど気を抜くと曲に置いていかれそうな緊張感がたまらないぜ笑っ。
 
 
 
それにしても愛用のスティックがまたもや生産中止になったかもしれなくて焦ってるゆ〜さんだ。 
 
 
 
 
また海外から個人輸入か…笑っ。
 
 
 
ゆ〜

デジフォト販売!!

金曜日, 1月 23rd, 2009

デジフォトは、セブンイレブンとデジフォト通販サイトでお求めください。
 
★セブンイレブンでプリント購入するには:下記のプリント番号が必要となります。プリント番号をメモして、マルチコピー機からその場でプリントアウト!
★デジフォト通販サイトで購入するには:こちらにアクセス!!
 
[販売価格]Lサイズ/1枚150円(税込)
[プリント番号]
td000570_jin.jpg
■儿:62569961
 
td000571_san.jpg
■SAN:25306113
 
td000572_ray.jpg
■Ray:28687747
 
td000573_yu.jpg
■優:07069457

[問]デジフォトサポート info@d-photo.jp(受付時間:平日10:00~18:00)
※事務所、レコード会社、ファンクラブ、販売店舗へのお問い合わせはご遠慮ください。
※予告なしに販売商品が終了・変更する場合がございますのでご了承ください。

「やべ~、俺デーモンになっちゃったよ~」

金曜日, 1月 23rd, 2009

レコーディングの待ち時間にスタジオに置いてあったデビルマンを読破した。

devilman.jpg

 

長いシリーズだと勝手に思ってたんだけど全五巻で、絵のイメージからして割とノリの軽い勧善懲悪モノだと思ったらめちゃくちゃ重い。ダーク。鬱展開。

 

 

 

ストーリーを簡単にまとめると、いきなり「悪魔が復活する!!」と言い出した親友にそそのかされて悪魔と合体してしまった主人公がデビルマンとなって迫り来る敵デーモンと戦うんだけど、デーモンに怯える人間同士の争いで家族も恋人も全員殺され、人類はハルマゲドン起こして自滅してしまい、しかも親友が実はデーモンのボスサタンで、もはやデビルマンとサタンの二人しかいない地球で最後の戦いを繰り広げる。

 

 

 

というちょっと黙示録的なエヴァっぽいストーリーだ。というか多分エヴァはデビルマンをパ○ってると思う笑っ。

 

 

 

暴徒となった人間が徒党を組んでカルト宗教よろしく主人公の恋人を殺して首を…ってシーンはmuddy cultにも通じるものがある。

 

 

 

パ○ってないぜ?笑っ。 

 

 

とにかく救いのないストーリーだけどそういうのが好きなゆ~さんは引き込まれて一気に読んでしまった。何十年も前の作品なのにすごいコンセプトを持った作品だと思う。

 

 

 

 

で、問題の実写版「DEVILMAN」ですよ。

dsc01117.jpg 

 

 

存在は知ってたけど漫画版を読んで興味が出たから見てみた。

 

 

 

…というよりその凄まじい評価のされ様にに見ずにいられなかった。

 

 

 

某映画レビューサイトのコメントを読むと…

  

「ポスターはかっこいいから100点満点中2点。」 

「本当は一点もつけたくない。なぜマイナス評価がないのか。」

「腹立ち過ぎて,スクリーンにドロップキックしたくなった。」

「背中に羽根生やして気取っている場合ではないと思う。」

「この監督さん、ひょっとして悪魔に魂売り渡してるんじゃ……。」 

「I saw Devilman. Believe me, it’s a nightmare.」(海外の方ですね笑っ。)

 

 

 

 

 

…これは見るしかないやん?笑っ。

 

 

 

 

で、見てみた。

 

 

 

 

…僕からは何も言わん。みんなも今の僕の感情を共有するために見てくれ笑っ。

 

 

 

ちなみにブログタイトルのセリフはこの映画を代表する緊迫感溢れる名ゼリフです笑っ。

 

 

 

 

それにしても漫画版読んで「話がヘヴィすぎて凹んできたわ~」とみんなに話す僕に

 

 

 

「…デビルマン名作やで…」 

 

 

 

とポツリと呟いた、いつも寡黙なエンジニアの山本さんに映画版を見せたくてたまりません笑っ。

 

 

ゆ~

111842605112513.jpg