耳袋

おつかれさん〜

毎年夏は花火大会にお祭りとイベントごとが非常に多い。その分人の流れも活発になる。人が集まる場所だからトラブルも発生するし、また出会いもあるんだろう。そして人が集まるところには霊的なものが集まると稲川氏が言ってた。特に怪談話や肝試しなどをするときは要注意だぜ?興味本位で始めたことなのに、どうしてこんなことに…なんて後悔してしまうこともあるかもだぜ?まあ楽しむ分には全然いいと思うけど、度が過ぎたイタズラ心や悪意はきっと見透かされてるだろうからな。俺は決して信心的ではないけど、やっぱり科学で説明できないスピリチュアルなものって存在すると思うぜ?まあ存在するということの定義が原子レベルでそこにあるものだとすれば、存在してるとは言えないのかもしれないけど。ただ目に見えるものだけがすべてではないし、あくまで人間の手によって開拓された科学だから、解明できないことも多々あると思う。まあスピリチュアルなものの有無を信じるかはさておき、今年もみんなちゃんとお墓参りに行くんだぜ?きっと故人を偲ぶことに意義があるんだし…人が心の中で生き続けるってこういうことだと思うぜ?

そういえば俺今年花火見てないな…最後の城壁淀川花火もみれなかったし。きっと季節的にもう大きな打上花火はみれないだろう、残念…。

今夜はベランダで一人線香花火だぜ…?

Comments are closed.