ゾンビーノ

昨日フミ様に言われた一言。

 

 

 

 

 

「ゆ~さんゾンビ映画でオススメないですか?」

 

 

 

  

ゾンビ映画見たがる人なんてそういないやん? 

 

 

 

テンション上がってまうやん?笑っ。

 

 

 

テンション上がりすぎてオススメの作品が思いつかず答えに詰まってしまった笑っ。

 

 

そんなわけでフミ様のためにこのBlogを書くぜ笑っ。

 

 

 

初心者向けの鉄板映画「DAWN OF THE DEAD」と「28日後」あたりは見たみたいだから次は少しディープゾーンだな。

 

 

 

まずは「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」「ゾンビ」「死霊のえじき」のジョージ・A・ロメロ三部作。

zombie.jpg

 

 

 

ロメロさんがゾンビ映画の基本を作り上げたといっても過言ではない。古い映画だけど(「ナイト…」に至ってはモノクロ)ゾンビといえばまずこの三部作だ。

 

 

 

次はこれ、「バタリアン」

bata.jpg

 

 

「脳みそくれ~」のフレーズがインパクトありすぎて一時期日本でもブームになった。多分笑っ。

  

 

 

当時は普通に「なんたら洋画劇場」の時間帯にやってた。今じゃ考えられないアツイ時代だったな笑っ。 

 

 

コメディタッチだけど意外と恐くて話もしっかりしてる。なんでこんな邦題になってるのかわからないけど笑っ。

 

 

 

オバンバ(おばあちゃんゾンビ)とかハーゲンタフ(全身ツルツルのマッチョゾンビ)とかタールマン(ドロドロのゾンビ)とか、字幕つける人が悪ノリして勝手につけたと思われるゾンビの名前が個性的過ぎてアツイ。

1.jpg 

 

 

タールマンさんの歩き方がめっちゃ好き。ちなみに儿くんにLiveで「タールマンみたいに登場して」と言った事もあるぜ笑っ。

  

 

ここまででゾンビワールドについてこれない場合はこれ以上先に進めない。

 

 

 

なぜならここから急速にクオリティが限りなくダウンするからだ笑っ。

 

 

 

ここでも取り上げたルチオフルチさんの「サンゲリア」

sang.jpg

 

 

 

最後のブルックリン橋をゾンビの群れが闊歩するシーンが終末っぽくていい。下の車道で普通に車走ってるけど笑っ。

 

 

 

あとは海中でサメと戦うゾンビが有名なくらいか。

 

 

 

基本的には残念な感じだぜ笑っ。

 

 

 

さすがウィキペディアで「ただグロいだけの監督」と評されるだけの事はある笑っ。 

 

 

 

次は「デモンズ」「デモンズ2」

demons.jpg

 

 

 

映画館でなぜかいきなり登場したゾンビと戦う感じ笑っ。

 

 

 

割と良かった…ような気がする…

 

 

 

ちょっと疲れてきました笑っ。

 

 

 

基本古いのが多いけど「REC」「ショーン・オブ・ザデッド」「アンデッド」 とかの最近のは割と万人向けで悪くはないかな。

 

 

 

でも近年のは新しいアイデアを入れようとするあまりとんでもない方向に行ってしまうのでちょっとゆ~さんは苦手なのだ。

 

 

 

有名な「バイオハザード」シリーズはゾンビの基本もしっかりしてて普通に面白いと思う。

 

 

 

ゆ~さんがこんだけゾンビ好きになってしまったのもプレステのバイオハザードからだし。

 

  

やっぱゾンビものは監督のゾンビ好きなエゴ剥き出しでないだめだ笑っ。

 

 

 

 

…しんどいのでコーヒー飲んできます笑っ。

 

 

次のPVは魔のキャバ嬢とその彼氏の壮大なパニックスペクタクルラブストーリーかゾンビものがいいな笑っ。

  

ゆ~

Comments are closed.