人の体は未知にあふれている

おつかれSAN
 
 
突然だが眠くて仕方ない…。
 
春だから?とかそういうわけじゃないんだが、スタジオからの帰り道、まさに眠りのピークだぜ?
 
 
やっぱり疲れてたにも関わらず、スタジオでハイテンションに動いたせいか、たった今最後の灯火が消えた気分だ…。 
 
 
そういえばあの世論の一つで、人の命というのはよく蝋燭の灯火に置き換えられる。 
 
今すごい勢いで輝かしい炎が燃えてるとしても、それだけ蝋の溶けるスピードも早かったりする。 
 
反対に細々と申し訳なさそうに燃えてるだけに蝋が溶けるスピードもわりかし長持ちしたり。 
 
 
みんなはどっちの生き方を選ぶ?
 
 
まあ大切なのはその炎を宿す蝋燭の大きさだろうけど
 
俺はやっぱりアロマキャンドルの方が好きなんだぜ?


Comments are closed.