下弦の月

高速をひた走りながらお月様を見ているとイマジネーションが湧いてきたので宇宙の話でも。
 
 
 
「ただ暇なだけだろ!このキン骨マンが!」
 
 
 
と思った人、夜中テレビから髪の長い人が出現するかもしれないから対策よろしく笑っ。
 
 
 
さて、人間の好奇心を魅了してやまない宇宙だけど最近色々と困った事が起きてるらしい。
 
 
 
そのうちの一つが環境汚染。
 
 
 
宇宙活動で出たゴミや機械のパーツ、さらには廃棄されたシャトルや衛星なんかが軌道周回上に散乱してるんだって。
 
 
 
それらをスペースデブリと呼ぶんだけどただ浮かんでるだけじゃなくて軌道を一時間で地球を何周もするような光速の超スピードで移動してるから厄介なんだこれが。
 
 
 
それくらいのスピードになると小さな石ころみたいなものでも鉄板に大穴を空けるくらいのエネルギーを持っちゃう。
 
 
 
シャトルや衛星、作業してる宇宙飛行士にぶつかったらと思うと…恐ろしいよね。
 
 
 
地球の環境破壊ならまだ改善する余地もあるけどスペースデブリは回収する手段がないからただ増え続けていくだけ。
 
 
 
人間の業はいよいよ星の外まで侵食しつつあるかと思うと未来が恐ろしくなるな。
 
 
 
 
 
それはそうと、ネガ号がスペースデブリ並の速さで走るといいのになあと思ったゆ〜さんでした笑っ。
 
 
 
ゆ〜

Comments are closed.